ラングマイヤーのライセンスをオンラインで管理

Langmeier Softwareのアカウントでは、Langmeier Backupのライセンスキーの管理、ライセンス証明書のダウンロード、Langmeier BackupのSMSクレジットの補充を行うことができます。今回はその方法をご紹介します。

最初のステップ: アカウントの作成

まず必要なのは、Langmeier Softwareのアカウントです。アカウントを作成するには、https://www.langmeier-software.com/register.phpにアクセスします。

次に、お客様の情報を入力してください。

これで、アカウントを有効にするための確認メールが届きます。メールアドレスを確認するアカウントの有効化が完了したら、指定したユーザー名とパスワードでログインすると、ログインエリアのメインウィンドウに表示されます。

あなたが提供した電子メールアドレスの下で既にラングマイヤー製品を購入している場合、これらは自動的にライセンスの概要に表示されます。この場合は、カスタマーサービスにお問い合わせください。

ライセンスキーの追加

メインウィンドウの「ライセンスキーを追加する」オプションをクリックします。これにより、ライセンスキーが登録され、ユーザーアカウントに割り当てられます。

ライセンスキー」の下にある「名前を指定する」でキーを入力します。ここに名前または名称を入力し、場合によってはユーザーの名前も入力して、ライセンスキーと一緒に自分自身を整理します。ここに何も入力しない場合、番組名が説明文として表示されます。LMB Server 8.1 for Jupiter」と入力すると、このように表示されます。

ライセンスキーはいつでも追加することができます。右側には、起動した回数が表示されます。

ライセンス証明書のダウンロード

ライセンスキーの名前(ここでは「LMB Server 8.1 for Jupiter」)のすぐ横に、PDFのマークがあります。クリックすると、ライセンス証明書をダウンロードできます。その後、ライセンス証明書を印刷することができます。

トップアップSMSクレジット

Langmeier Backupは、バックアップのたびにSMSを送信することができます。トップアップSMSクレジットをクリックすると、希望する量のショートメッセージを購入することができます。

ここでは、購入するSMSの数を選択します。テンプレートとして20、50、100が用意されていますが、自分で好きな値を指定することも可能です。ここで、「PayPalまたはクレジットカードで支払う」をクリックします。PayPalの支払いプロバイダーに移動します。支払い完了後、ログインエリアにSMSのクレジットが表示されます。

著者について , パートナーサポート
Sebastian Müller Sebastian MüllerはLangmeier Softwareのパートナーであり、トップカスタマーアドバイザーであるため、Langmeierバックアップソリューションのすべての側面について最適なコンタクトパーソンです。

電話:+41 44 861 15 70
電子メールsebastian@langmeier-software.com
 

さらに上を見る。 SMS通知, ラングマイヤー・バックアップ

トピックに関連する記事
ラングマイヤー・バックアップVer.10が登場
fat32かntfsか?バックアップにはどのフォーマットが適していますか?
専門家のアドバイスバックアップとは何ですか?優れたデータバックアップ


コメントはこちらから...

この記事では、トピックを取り上げています。
Langmeierバックアップライセンスの管理
ラングマイヤーのライセンス管理
SMSクレジットのトップアップ
Langmeier Backup SMSクレジットのトップアップ
あなたは興味がありますか?
ラングマイヤー・ソフトウェア
バックアップとは
バックアップソフト
画像バックアップ